夕張教会

068−05  北海道夕張市南清水沢4−70

пF 01235−9−7929


終戦後、「黒ダイヤ」の増産で、石炭業界は活況を呈し、夕張市は人口の増加が目覚ましく、活気があった。昭和24年、秋、「夕張天使園保育所」として開園した。園長は主任司祭が務めていた。同年12月3日、夕張カトリック教会として献堂。

昭和46年3月、現在の地に全面移転することになり、保育所とベネディクト修道院が移転。昭和51年、11月7日、教会、司祭館が移転。新築され、献堂式が挙行された。1、007平方メートルの鉄筋コンクリート造りで、聖堂、司祭館、信徒会館よりなっている。メリノール会が司祭不足のため引き上げ、その後教区に移管された。保育園は市に売却され私立幼稚園となっている。小教区は2004年5月北広島教会に統合された。


札幌教区情報
教会住所録へ